2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.01.01 (Tue)

あけましておめでとうございます



あけましておめでとうございます。

2012年は皆さまにとってどんな一年だったでしょうか。
自分にとっては忘れられないほど密度の濃い、大変で楽しい一年でした。

多くの方々に深くお世話になりました。本当にありがとうございます。
ますます精進し、楽しい作品を、自分自身も楽しみながら、
世の中に送り出していければ嬉しいです。

日々、一歩一歩。
ですね。

皆さまにとっても、今年が良き一年でありますように――。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


大晦日、C83松風工房のスペースに、ご来場頂きありがとうございました。
売り切れてしまい、来て頂いた全ての方に本が行きわたらなかったのが残念です。
また、多くのファンのみなさんと交流できて、
僕自身も、とても楽しい一日を過ごすことができました。
ありがとうございます。

今年もどうぞ応援よろしくお願いいたします。昨年はありがとうございました。
スポンサーサイト
20:23  |  近況  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.31 (Sat)

近況

今日は雑談です。

僕は子どもの頃から肩コリしやすい体質で、
仕事から帰ったあとはストレッチをしないと、背中の痛みでなかなか寝付けません。

肩まわりは意外と筋肉の種類の多い場所で…。
小円筋、肩甲下筋、棘上筋、胸鎖乳突筋など、普通に生活している上ではなかなか耳にしない筋肉のほぐし方なども、わりと心得ているほうではないでしょうか。
…必要にせまられてくわしくなっています。(笑)

たまにやってしまうのですが、昨日はそのガチガチにこった筋肉を、つい引っ張りすぎて挫傷させてしまいました。
背中の痛みにたえかねて、今日は仕事を中断して治療に行ったので、めずらしく早く帰宅しました。
それでブログを書いています。

肩コリでストレッチをする習慣の方は多いと思います。
お互い気をつけて(?)、時間がない日もあせらずゆっくりほぐしていきたいですね。
では。
02:08  |  近況  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.01 (Sun)

あけましておめでとうございます

昨年も様々な出来事がありましたが、皆さまどのような正月を迎えられたでしょうか。
被災地が一日も早い復興に向かうように、お祈り申し上げます。

今年は僕にとっても勝負の一年になります。
皆さまにとっても、どうか良き一年でありますように――。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。



大晦日、C81松風工房のスペースに、多くの方にご来場頂きありがとうございました。
タイミングが合わずお会いできなかった方にはすみません。またの機会に、お目にかかれればと思います。
自分自身、大いに励みになった一日でした。

今年もどうか応援よろしくお願いいたします。昨年はありがとうございました。
00:34  |  近況  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.19 (Fri)

村井秀清さんライブ

今日は、六本木STB139に、
魍魎の匣で美しい音楽をつくって下さった、村井秀清さんのライブに招待されて行ってきました!

魍魎の匣のメインテーマも、生演奏で聴くことができて、
思わず感激で、うっすら涙がにじんでしまいました。本当に懐かしいですね。
この曲を聴いた途端、制作していた日々のさまざまな思い出が、フラッシュバックのようによみがえってくるのはどういうことでしょうか。
その時の自分の全部でやり切ったと思える、充実した日々でした。
他の京極作品も、またやれる機会があれば良いのですが。

その他、村井さんの2ndアルバムからの、ジャズテイストあふれる新曲たちをいち早く聴けたり、
代表的なお仕事である、NHKの世界ふれあい街歩きからのナンバーなどなど、
村井さんの音楽の幅の広さを存分に堪能できる、素敵なライブでした。
23:43  |  近況  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.01 (Tue)

東京マラソン2011

東京マラソン走ってきました。
初マラソンで、タイムは、05:11:59、でした。

風が強く吹いている風が強く吹いている
(2006/09/21)
三浦 しをん

商品詳細を見る


魍魎の匣が終わったあと、プロデューサーの高橋亮平に薦められて読んだ『風が強く吹いている』に感動して、
ランナーの気持ちが知りたくなって二人して走り始めたわけですが、
僕だけ抽選に当たって、先に一人で走ってきました。

新宿から皇居にかけてなど、ふだんも走っていて気持ちの良い場所なのですが、
車も止めてあるだけに、格別に空気もおいしいというか、
東京を走っていて、こんな良い気持ちになれることもなかなかないことで、
本当に素晴らしい一日でした。

マラソン初体験なだけに、ふだんテレビで見るマラソンからは、想像もできないことがいくつかありました。

まずは考えてみれば当たり前のことでしたが、結構トイレに行きたくなる、ということ。
マラソン中継を見ていて、ランナーがトイレに行ったのでちょっと休憩です、なんてことないですよね(笑)
でも実際には、頻繁に起こります。

特に、スタートまで1時間近くも、朝の寒い中で待たされるので、
そこでこごえきった僕は、9キロまでに3度も行ってしまいました(汗)
しかもこれが、すごく混んでるんですよねー。

多くの方々が、あらかじめビニールのポンチョみたいなのを被っていて、
体があたたまったら脱いでいってました。
なるほどー。

とにもかくにも、スタート1キロ時点でもうトイレにいったので(汗)、
とうぜんながら、最後方からのレースになりました。競馬ならば出遅れもいいところです。

でも、
前後がほとんど無人の、広い広い靖国通りの、そのど真ん中を独走していくさまは、
まるで何かの映画の登場人物になったような最高の気分でしたよ(笑)

体があたたまっていくうちにペースを上げていって、
トイレはその後も3回行きましたが…、
ランナーアップデートによると、僕の5キロごとの最速ラップは35~40キロだったみたいですね。
競馬ならばほんとに追い込みです。

沿道のみなさんの応援、ボランティアスタッフのサポートは、本当に素晴らしかったです。
月並みな言い方になってしまいますが、ふだん感じにくい東京という街のあたたかみと言いますか。
それへの感謝の思いが、
走り終えて、どのランナーの心にも、一番強く残った一日だったのではないかと思いました。

110301_2020231.jpg
21:16  |  近況  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT