2014年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2014.01.10 (Fri)

銀の匙2期ED



音楽:Goose house『オトノナルホウヘ→』
銀の匙2期のED、スタッフのご紹介です。

コンテ演出:中村亮介
作監:中井準
イラスト:細居美恵子
撮影:青嶋俊明
(敬称略)

みなさま、おつかれさまでした!
『あいうら』に続いての(?)少人数スタッフ編成ということもあって、今回はすこしめずらしい流れで作業しています。
それをちょこっとご紹介します。

今回は、紙に鉛筆で描いてあるのは絵コンテまでで、それ以降は全てデジタル作業でした。
細居さんも中井さんもペンタブで絵を描けるからこそですね。
僕はペンタブでは描けないので、いつもなら修正用紙を重ねてちょろっと描けばすむような内容を、ひたすらテキストレイヤーに打ちこんでました。。文字にするとなぜか長い。。すみません。。(^-^;
細居さんも中井さんもアニメーターなので、物心ついた頃から紙に鉛筆で絵を描いてきた年月が長いと思うんですけど、すごい対応能力ですよね。

さて、というわけで作業的には、コンテのスキャンがレイアウト原図扱いで、
細居さんが線画作業→中井さんが線画を作監→細居さんが背景込みでイラストに仕上げ→撮影
という流れでした。

その間の素材の移動は全てFTPで。アップロードしたことをメールでお知らせ、という感じでした。
将来的にはアニメの作業フローは、こういう方向に向かうような気もしますね。
音楽が届くのが遅めで作業時間がタイトだったので、素材の移動がスピーディーなのには助けられました。
それと2週半で全カットのイラストを描いた、細居さんの超人的な――いつも超人的ですが――頑張りがあってこそだと思います。いつもながら素晴らしいお仕事をありがとうございました。

自分にとってのEDのテーマは、言葉にならない部分が多くて。
そのぶんを直接映像にこめたつもりなのですが、
原作をくり返し読んで、自然とわき起こってくる感情やさまざまな思いを、大切にしたつもりです。
それを『銀の匙』らしく、ウェットになりすぎず、かといってドライにでもなく。
ほど良いバランスで、沁みるように自然に、やわらかく届けることを心がけました。

音楽も、聴けばすぐに、これは原作をよく読みこんで作られた歌だということがわかる楽曲で。
歌に気持ちがより沿いながらのイメージ作業が、やりやすかったですね。
映像だけでも音楽だけでも出ない味が、二人三脚ならば出るのが。こうしたミュージッククリップの醍醐味だと、自分では思っているのですが――いかがだったでしょうか。

内容的には、時間がせめてあと数日あればやりたかったこともありましたが、
かぎられた時間の中での最善を尽くすのが僕らの仕事でもあり。こだわり続ければきりのない話でもあって。
今回は、この形が自分たちの答えということで。みなさまにEDに込めた思いが届くことを願っています。

書きはじめたら思ったより長い内容になりました。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト
18:23  |  銀の匙  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT