2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.08.06 (Sun)

松風工房 c92の新刊その1「金子英俊アニメーション美術画集」



夏コミ新刊その1
「金子英俊アニメーション美術画集」

A4横変形 112P/本文108P
表紙・本文/カラー
表紙絵:金子英俊
構成・執筆:武井風太
編集:桂むつみ
デザイン:渡部岳
印刷:廣済堂
3500円
C92 8日13日(日)
東7 あ-19b 松風工房

0726_kaneko_gashuu1.jpg
金子さんの美術のうち、僕が監督した作品から抜粋した画集を作らせて頂きました。

※収録作品
「灰と幻想のグリムガル」
「Fate/Grand Order」
「あいうら」
「ねらわれた学園」
「perfect day」
「青い文学 走れメロス」
「魍魎の匣」
および金子さんの個人作品
0726_kaneko_gashuu2.jpg
0726_kaneko_gashuu3.jpg
0726_kaneko_gashuu4.jpg
0726_kaneko_gashuu5.jpg
0726_kaneko_gashuu6.jpg
0726_kaneko_gashuu7.jpg
0726_kaneko_gashuu8.jpg
0726_kaneko_gashuu9.jpg
0726_kaneko_gashuu10.jpg
0726_kaneko_gashuu11.jpg
0726_kaneko_gashuu12.jpg
金子英俊インタビュー、
表紙絵メイキングも収録
0726_kaneko_gashuu13.jpg
※以下、中村の奥付文よりの引用です。

これまで僕のすべての監督作品の美術を支えて頂いた、敬愛する金子英俊さん率いるアトリエブーカが、本年(2017年)2月をもって解散されました。

僕の自宅とブーカさんのアトリエはほど近く、僕はその折々の作品のスタジオでの作業を終えたあとに、自宅に戻る手前にしばしば寄らせて頂きました。
多いときは週に三度にもなったでしょうか。
現在作業中や完成した背景について、美術監督の金子さんのPC画面を見させて頂きながら、金子さんはじめブーカ社内の方々と楽しくさまざまなやりとりをさせて頂いたことを、昨日のことのように思い出します。

2008年の魍魎の匣から、足かけ10年になります。
まことに監督と美術の関係として理想であったと、言っていいのではないかと思っています。僕は本当に本当に幸運でした。
いつまでもこうした日々が続けばいいと思いましたが、どんなことにも終わりの日が来てしまいます。

本画集の絵は、
金子さんが美術監督を担当された僕の作品から、関係各所の厚意にあずかりつつ、また、金子さんご自身が展覧会などの為に描かれた絵画の中から、選抜して収録させて頂いたものです。
僕も惚れ込んだ金子さんの美術の世界を、どうぞみなさまにご堪能頂ければ幸いです。

僕の作品の美術、そしてこの画集に関わって下さったすべての関係者の方々、この画集を手にとって頂いたすべての皆様に感謝いたします。
本当にありがとうございました。
2017年夏 中村亮介

20:47  |  イベント  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |