2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.01 (Tue)

東京マラソン2011

東京マラソン走ってきました。
初マラソンで、タイムは、05:11:59、でした。

風が強く吹いている風が強く吹いている
(2006/09/21)
三浦 しをん

商品詳細を見る


魍魎の匣が終わったあと、プロデューサーの高橋亮平に薦められて読んだ『風が強く吹いている』に感動して、
ランナーの気持ちが知りたくなって二人して走り始めたわけですが、
僕だけ抽選に当たって、先に一人で走ってきました。

新宿から皇居にかけてなど、ふだんも走っていて気持ちの良い場所なのですが、
車も止めてあるだけに、格別に空気もおいしいというか、
東京を走っていて、こんな良い気持ちになれることもなかなかないことで、
本当に素晴らしい一日でした。

マラソン初体験なだけに、ふだんテレビで見るマラソンからは、想像もできないことがいくつかありました。

まずは考えてみれば当たり前のことでしたが、結構トイレに行きたくなる、ということ。
マラソン中継を見ていて、ランナーがトイレに行ったのでちょっと休憩です、なんてことないですよね(笑)
でも実際には、頻繁に起こります。

特に、スタートまで1時間近くも、朝の寒い中で待たされるので、
そこでこごえきった僕は、9キロまでに3度も行ってしまいました(汗)
しかもこれが、すごく混んでるんですよねー。

多くの方々が、あらかじめビニールのポンチョみたいなのを被っていて、
体があたたまったら脱いでいってました。
なるほどー。

とにもかくにも、スタート1キロ時点でもうトイレにいったので(汗)、
とうぜんながら、最後方からのレースになりました。競馬ならば出遅れもいいところです。

でも、
前後がほとんど無人の、広い広い靖国通りの、そのど真ん中を独走していくさまは、
まるで何かの映画の登場人物になったような最高の気分でしたよ(笑)

体があたたまっていくうちにペースを上げていって、
トイレはその後も3回行きましたが…、
ランナーアップデートによると、僕の5キロごとの最速ラップは35~40キロだったみたいですね。
競馬ならばほんとに追い込みです。

沿道のみなさんの応援、ボランティアスタッフのサポートは、本当に素晴らしかったです。
月並みな言い方になってしまいますが、ふだん感じにくい東京という街のあたたかみと言いますか。
それへの感謝の思いが、
走り終えて、どのランナーの心にも、一番強く残った一日だったのではないかと思いました。

110301_2020231.jpg
スポンサーサイト
21:16  |  近況  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。