2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.05.15 (Sun)

新作情報 (1)

現在作業中の監督次回作について。
このブログでも、わりとお問い合わせ頂くので、
まだあまりお話しできることはありませんが、差し障りないところを、ほんの少々だけでも。

僕の状況は、
4月に上げたシナリオが、幸い初稿で決定稿となり、現在コンテ作業中です。
夏くらいまでには描き上げて、レイアウト演出チェックに入りたいですね。

小説の原作ものです。
タイトルはかなり有名なのではないでしょうか。
今週に原作者の先生が上京されるので、初めてお会いする段取りになってまして、楽しみにしています。

ストーリーとしては原作の舞台を現代に置き換え、全般的にオリジナルの展開を見せますが、
いつも通り、僕らしく「原作に忠実であるよりも誠実に」。
原作のスピリットをこそ最大に生かす為に、ストーリーを練り込んでいったつもりです。
原作の古いファンと新しいファン、それから原作を読んでいないファンにも、それぞれどう受け止められていくでしょうか。

スタッフも、今までに僕の作品を支えてきて下さったみなさんで、幸いにして万全の体制です。
まだ何も始まっていませんが…(笑)、こんなにも集まって頂けたことに、すでにもう感謝しています。

かけた手間の密度としても、間違いなく今までの僕の作品では、過去最高の作品になります。
どんな作品になっていくのか、監督の自分が誰よりも楽しみなくらいで。
歳がいもなく、胸の高なりが抑えられない思いです。

作品としても、自分はこういうふうにアニメをつくっていきたいのだという想いをこめた、
ささやかではありますが、アニメ界の一角に、小さなのろしを上げようとするような作品でありたい、と思っています。
これは、わかる人にだけわかることでしょう。

お見せできるのは、来年になると思います。すみませんがもう少々お待ちを…。
僕に期待して下さってる方々には、寡作で本当にすみません。

なんか自分が書いた文を読み返すと、「楽しい」ばっかりで、つまんない文章ですね(笑)
そうなんです。でも毎日、本当に楽しいばかりで。

こんなふうに楽しく、ワクワクしながら仕事できることの幸せを、日々感謝せずにはいられない毎日です。
スポンサーサイト
23:53  |  ねらわれた学園  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |