2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.23 (Sun)

仕事の前のウォーミングアップの話

なんということもない話題ですが、
意外と人それぞれな、仕事に入る前のすごし方について。

僕はここ数年、仕事の前に習慣にしていることがあって、
ポーズマニアックスというサイトで、30秒ドローイングというクロッキーのエクササイズを、スケッチブックにだいたい20体前後。
それと、
アニメの仕事をしている人にとっては、とっても今更な本だと思いますが、
A・ルーミス『やさしい人物画』の中から、そのときの気分で何枚か描きます。
これもスケッチ風に、早く描きます。

もともと、手の遅い自分が、早くたくさん描く為の習慣づけの為にはじめたもので、
頭と手を、仕事前に、やわらかくする効果があると思います。

ピアノで言えばハノンみたいなものですね。
スポーツ選手で、トレーニング前のウォーミングアップをしない人はいないと思いますが、
体を暖めると同時に、戦う気持ちを準備をする意味合いもあると思っています。

『アニメーターズ・サバイバルキット』の中で、
著者が、仕事の師と仰ぐ人に、
自宅に帰って仕事以外のドローイング(この場合はリアルなデッサン)をしない人はダメだ、と言われるくだりがありますが、
仕事の中で、デフォルメされたキャラクターをデフォルメして動かしている人にとって、
かえって、そのベースとなるリアルなデッサンが日々欠かせないという話は、とても示唆的だと思いました。

このエクササイズで必ず絵が上達するかはわかりませんが…、
描き始めた当初は、難易度が高いと思っていたポーズマニアックスのポーズやアングルが、
今はそれを意識することもなく、ふつうに描いているので、
慣れる効果ならば、あるのではないかと思っています。

『アニメーターズ・サバイバルキット』の中でも、著者が師に言われますよね。
「ドローイング、ドローイング、ドローイング…!」

この仕事をしている以上、そこから離れられることはなさそうです。

また、それが楽しくもあって。
『やさしい人物画』の中からも、描けば今でも新しい発見がありますよ。
古典になるほどの技術書というのは、そういうものかもしれません。


やさしい人物画やさしい人物画
(2000)
A・ルーミス

商品詳細を見る


アニメーターズ・サバイバルキットアニメーターズ・サバイバルキット
(2004/06)
リチャード ウィリアムズ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
17:17  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。